マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

ゲーム

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

 

 

今回は『マキオン』こと

機動戦士ガンダム

エクストリームバーサス

マキブオンの強機体!

 

アップデートで修正を受け

さらに強化されました!

 

『新機動戦記ガンダムW 』からTV版ゼロこと

ウイングガンダムゼロの強武装と対策を

解説していきたいと思います!

 

こいつもフルブのリロードゼロシステムで

猛威を振るいましたね 笑

 

もうゼロシステムがリロードではないですが、

それでも修正で火力や機動力が更に上がり

別の強みを手に入れました!


<スポンサーリンク>

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

①【基本性能】

コスト3000の近接よりの射撃機。

 

パイロットはタンクトップこと

『ヒイロ・ユイ』

 

耐久は620とすこし少なめだが、

トップクラスの機動力で

敵の攻撃をするするとかわせる。

 

ただ、落下技などはないため

旋回などを駆使して立ち回って

いきましょう!

 

基本の読みやブースト有利を作る動きが

大事です!

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

②【メインCSのツインバスターライフルが強い!】

ウイングゼロといえばこの武装ですね!

 

最大威力144

チャージ時間は3秒

 

メインをチャージすると武装が切り替わり

再度ボタンを押すと発射され、

元のライフルに戻る仕組みです。

 

BD格闘以外の格闘にすべてキャンセル出来、

それ自体がウイングゼロの強みの

一つになっています!

 

特にカスヒットでも

前格にキャンセルする事で、

160〜180前後のダメージを

取っていくことが射撃始動で

出来ます!

 

この武装を使いこなせるかが

この機体で勝てるかに直結するので、

強引な押し付けや当て方、軸合わせや

タイミングなど当たる状況を

覚えていきましょう!

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

③【レバー横特殊射撃のローリングバスターライフルが強い!】

これもフルブから猛威を振るった武装ですね!

 

一度修正で射程をかなり減らされましたが

修正で全盛期に近い、少し長めの射程に

戻りました!

 

リロード15秒

威力は130ですが射撃CSチャージ中は

160とバカにならない威力を

ワンアクションで出せます。

 

横移動は完全に薙ぎ払う事ができ、

縦の銃口も悪くありません。

 

基本的に横に移動している敵に撃てばほぼ当たりますが、

上手い人は基本ガードしてくるので

それを含めてどう当てるか、フェイントをかけて

どう揺さぶっていくかを考えて使っていきましょう!


<スポンサーリンク>

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

④【格闘CSのゼロシステムが強い!】

この機体の象徴の一つ、ゼロシステムです!

2秒チャージで発動します。

 

フルブと違いリロードは出来ないですが、

使い所を選ぶ事で非常に強い事は変わりません!

 

フルブとの違いは

 

リロードの有無と発動時間

フルブは3.5秒

マキオンは5秒間

 

誘導を切る事が出来ます。

 

相手の覚醒に合わせて避けたり、

自分の覚醒に合わせて押し付けにいきましょう!

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

⑤【相手に出てきた時の対策は?】

使い手が強いほど、攻守に総じて隙のない動きをしてきます。

 

機動力も高く、ゼロシステムも非常に厄介です。

 

覚醒を潰される可能性もあるので、

状況によっては無理に狙わず敵の相方を狙いましょう。

 

ウイングゼロを狙うより、敵相方を狙うより

敵に相方を狙い、近づいてきたウイングゼロを迎撃

したほうがいい場合もあります。

 

狙う時はダブロで狙い避ける時は回避に徹しましょう。

 

ロリバスと変形照射はしっかりと盾を出せるようにしておきましょう!

マキブonランク!マキブオン強機体ウイングガンダムゼロの強さと対策

⑥【まとめ】

機動力を活かし旋回で近づき照射やロリバスを

狙っていきましょう!

 

覚醒はS覚醒の方が多いですね。

 

FもEも使えるポテンシャルはありますが、

S覚醒の太いメインの押し付けが強く、

高軌動とゼロシステムで低リスクで

ダメージを取る事が出来ます!

 

落下技などは無い為、

高機動で冷静にブースト有利を作り

攻めていきましょう!!


<スポンサーリンク>

コメント