トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

生活

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

こんにちは!

みなさんもたくさん紙を使ったつもりはないのに

急にトイレが詰まって困ってしまう事がありますよね?

 

 

そしてスッポンをつかって直そうとしても

中々直らず、使い方が違うんじゃないかと

不安になる事もあるのではないでしょうか!?

 

 

という事で、

今回はトイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と

詰まりを直すコツについて解説していきたいと思います!

 

 

あまり詰まらす事がない方も

今後の為に見ておくといいかもしれません!

ぜひ最後まで読んで見ててください!

スポンサーリンク

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

そもそもラバーカップとは!?

ラバーカップとはトイレの詰まりを直す

スッポンの正式名称です!

 

 

安いものであれば1000円から2000円程で

入手出来ますが、

実は和式用と洋式用があるので

注意しましょう!

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

詰まりを直す正しい方法とは?

まずトイレにラバーカップの頭のゴム部分が

水で埋まるくらいの高さの水量が必要になります。

 

 

それで真空状態を作る事で

十分な力を発揮します。

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

実際に使えるコツとは!?

コツは押すときではなく

引くときに思いっきり力を入れて

一気に引きましょう!

 

 

一度で詰まりが直らなくても、

何度も引き抜くときに

毛を抜く時の様に一瞬思いっきり

力を入れて引き抜くと、

中の詰まった紙が引き出されて

詰まりが解消されます!

 

 

是非何度か試してみて下さい!!

直接詰まった紙を引っ張るのではなく、水ごと引っ張る

ようなイメージで行なってみましょう!

スポンサーリンク

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

どこに売ってる?

ホームセンターや、ドンキホーテなどの

雑貨店などで購入する事が出来ます!

 

 

先ほどもお伝えしましたが

安い小さい物であれば1000円代から

購入出来ますが、

やはり少し高い物の方が効果が高いものも多く、

サイズも普通以上の方が力もあります。

 

 

ご自宅のトイレのサイズに合わせて購入

しましょう!

 

 

最初に少し値段が張っても、

一度買ってしまえば何度も使える物なので、

また詰まった時のため、また保管しておくために

デザインやしまう箱付きの

少しいいものを買っておくのも

いいかもしれません!

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

まとめ

和式と洋式を気をつけましょう!

水がある状態で使いましょう。

 

 

そして、押すのではなく引くときに

力を入れて直しましょう!

トイレのスッポン(ラバーカップ)の正しい使い方と詰まりを直すコツとは!?

いかがでしたでしょうか!?

誰もが急にトイレを詰まらせてしまうと、

一気に不安になるものですね。

もし万が一トイレを詰まらせてしまった場合、

是非とも試してみて下さい!

 

 

また万が一この方法でしばらく続けても

直らない場合は、

最終的には必ず専門業者を呼ぶように

しましょう。

 

 

また、紙などではなく、

ハンカチなどの布や子供のおもちゃ

など最終的に流れないものを

詰まらせてしまった場合も

基本的には業者や専門の人を

呼ぶようにしましょう。

 

 

あくまでスッポンはトイレットペーパーや

ティッシュまでで、他のものの詰まりは

直せないので注意して下さい!

 

 

私も紙をたくさん詰まらせてしまったようで

一度だけどうしても直らない時がありました。

その時はバキュームの様な物で直して

頂きました。

 

 

金額に関しても、地域の業者を見比べる事で

安めの金額でやって頂ける会社もあるので、

トイレが詰まった時は焦ってしまうと思いますが、

インターネットなどで、ご地域の業者を見比べて

安い業者を探すといいかも知れません!

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント