綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

生活

綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

こんにちは!

 

やっぱり、綿棒などで

耳掃除をするのは気持ちよくて

いいですよね!

 

ですが、

耳掃除が好きな人や

やり過ぎてしまう人の間で、

外耳炎になってしまう方が

いるそうです!!

 

原因は激しく耳掃除をしすぎることによる、

耳の穴の中の炎症が悪化することなどです。

 

私も好きでよく耳掃除をしますが、

よく深く掃除し過ぎて

痛めたりしてしまいます笑

そして不安になってしまったりしますw

 

なので今回は、

外耳炎の症状と対処法を

解説して行きたいと思います!

是非見ていってください!!



<スポンサーリンク>

綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

①そもそも外耳炎とは!?

外耳炎とは、

英語で

「スイマーズ・イアー(swimmer’s ear)」

とも呼ばれていて、

水泳をよくする人などが、

耳に水などが入ることにより、

なりやすい症状でもあります。

 

耳に水が入って、感染症などで

炎症が起きてしまうのが下原因です。

 

耳の外から、

耳の中の鼓膜までの穴の

外側のぶぶんの炎症です。

 

まあわかりやすくいうと、

耳の穴の、

外側に近い部分の炎症

ということになります!

綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

②外耳炎の主な原因とは!?

耳の中に水が入ったりしてしまうと、

湿って閉ざされた環境で、

雑菌が繁殖し、

皮膚内に侵入し炎症が起き、

外耳炎になります。

 

一種の細菌感染ということに

なります。

綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

③こんなときは外耳炎を疑ったほうがいい!?

耳の痛みや痒み。

耳の痒みは外耳炎の初期症状の一つです。

 

外耳炎の炎症で刺激を受け、

かゆみがはっせいします。

 

また、耳の痛みも外耳炎の

代表的な症状で、

痛みが引かない場合は、

外耳炎の可能性があります。

 

悪化すると、耳の周りや

顔の横まで痛みが広がる

場合があります。

耳から膿が出たり、赤く腫れている。

外耳炎等の炎症が起きると、

腫れを治すために体の血液と白血球が集まり、

赤く腫れてしまいます。

 

また、

透明な液体が出たり、

黄色や緑の膿が出ることもあり、

これも外耳炎の症状になります。

耳が聞こえ辛い、いつもより耳が遠く、治らない。

上記のように膿や体液が出てくると、

耳の穴が塞がれ、

耳が聞こえにくくなります。

 

これもすぐに煽らない場合は

外耳炎奈どの耳の病気の可能性がありますので、

医師に診てもらいましょう。

発熱やリンパが腫れている。

症状が悪化すると、

首のリンパ節にも影響を与える

場合があります。

 

外耳炎で感染した細菌を

リンパ節がフィルターとして

取り除きます。

 

その際にリンパが晴れることがあります。

 

また、外耳炎でも

細菌を退治するため、

風邪などと同じように

体が体温を上げて細菌を倒そうとします。

 

そのため発熱が起き、

体の温度が上がる可能性があります。



<スポンサーリンク>

綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

④外耳炎の治し方とは?

耳の中の違和感が

数日間たっても良くならなかったり、

悪化した場合は、

すぐに医師の診察を受け、

点耳薬など正しい薬をもらうようにしましょう。

綿棒を使うと中耳炎になる!?綿棒で耳掃除をする人は要注意!?

⑤いかがでしたでしょうか!?

耳掃除は気持ちいいですが、

やはりやり過ぎには注意したいですね…

 

物事には何事にも限度がありますね!w

 

耳の中の耳垢はバクテリアなどの殺菌効果もあり、

そこまで奥を掃除する必要はありません。

 

また、綿棒で耳垢を奥に押し込んでしまう

可能性もあります。

 

また、人から見える範囲の耳垢は、

ティッシュやタオルを指で巻いて

掃除するだけで十分なので、

風呂上がりなどはそれで十分な場合が多いです。

 

綿棒を使う場合もあまり奥まで激しく

掃除しないようにしましょう!!



<スポンサーリンク>

コメント